自炊

左上から時計回りに。

  • サンマと干し椎茸の生姜煮、
  • 茄子の煮浸し、
  • セロリの浅漬け、
  • 山形のだし、
  • 春雨サラダ。

山形のだしには茄子とセロリを入れてみた。
春雨サラダは今回もセロリを大量に。


ベランダ菜園でできたミニトマト。
大量にできたので、サバ缶と煮てみた。

ニンニクと鷹の爪をオリーブオイルで炒めて、
良い感じに菜ったらミニトマトとサバ缶を入れておしまい。

我ながら美味しくできた。感動した。

宿の飯と世界遺産

今回は同じ宿で2泊。

まずは初日の晩飯。

とても美味しかった。
あと、器がどれも特徴的。

翌日の朝飯。
右端に鍋があるけどちょっと品数が少なすぎる気が、、。

昼飯、番やのすしにて。
ネタが新鮮でとても美味かった。

その後、一度行ってみたかった能作へ。
色々購入したので紹介は後ほど。

その後五箇山に移動。
ここに来るのは9年ぶり3回目。
1度目は高校生の時に約1週間お世話になり、2度目は前の愛車で訪問し一泊。
変わらない雰囲気がとても良い。

地主神社。

その後白川郷へ移動。
ひぐらしのなく頃にの舞台であり、一度行ってみたかったのだ。

ここは白川八幡神社。例のお祭りの舞台である。
湧き出た水がとても冷たくて気持ちよかった。

駐車場から入ってすぐの場所は観光地化していたけど、奥の方は静かでよい。
にしても、やらせ感満載の写真だな、、。


宿に戻り、2泊目の夕食。

個人的には2泊目の方が好きかな。

翌日の朝食。
治部煮が美味かった。

宿の目の前にあ「山城温泉 総湯」。


宿を後にして、大阪方面へ。
途中、敦賀の「まるさん屋」で昼飯。

カワハギの活造り。超うまかった、感動した。
かなり長い間背ビレが動いていた。

お刺身御膳。
これもとても美味かった。
海に近いところは新鮮で良いな。


2泊3日の旅行はこれで終わり。
次に旅行に行けるのはいつになるかな。。
色々探しておかないと。

一乗谷、東尋坊

ブラタモリが好きだ。
特に林田アナの放送が一番好きだ。
とうわけで?一乗谷と東尋坊に行ってきた。

まずは一乗谷から。

ロケ地マップ。
とりあえず復原町並に250円払って入場。

どの家にも井戸があり、水が溜まっていた。

ふむ。

トイレ。

無人。

ブラタモリ!

道路を挟んで無料エリア、朝倉館跡へ移動。

わざとらしい。

庭に丁度良い勢いの水を流すための工夫か。
金持ちはやることが違うな。。


一通り見て、東尋坊へ移動。
まずは腹ごしらえ。

8番ラーメンにて、野菜麻辣ラーメンの大盛り。
たまに食べたくなるんだよな、このラーメン。

荒磯ふれあい公園駐車場に車を置いて、荒磯遊歩道を歩く。
もっと磯の近くを歩けるのかと思ったらそんなことはなかった。

柱状節理!

廃墟と化した土産屋。

脳内で火サスの音楽が流れていた。

先端へ。

手を伸ばしてiPhoneで一枚。
こりゃ落ちたらアウトだわ。。

次でたぶん最後、宿の飯と五箇山、白川郷です。

安土城跡

何時からだったか、城跡が好きになった。
七尾城、竹田城、松山城、備中松山城、高知城、などなど。
最近色々行っている。

で、今回は初めてあの安土城跡を訪問してみた。

行く道すがら、不穏な名前のバス停を発見。
不飲橋(のまずばし)。
この橋を渡ったら最後、もう酒を飲めなくなる、、、((((;゚Д゚))))。

「不飲橋 由来」で検索してみたところ、別の言い伝えがあるみたい。

安土城跡、入り口に到着。
水分を1L背負って、いざ城跡へ。

入山料700円。
受付のおばさんが強烈に愛想悪かった。。。
下山時も無反応でずっと携帯いじってた。べつに良いけど、、。

右の橋を渡ると、前田利家邸跡、左側は秀吉。

ふむ。

秀吉邸跡。

排水溝。

天下布武。
お賽銭入れて一突きさせて頂いた。

ひたすら登る。

武井夕庵邸址。

果てしなく続く階段。

石仏。
いたるところに見られた。

石碑。
倒木で近づけない。

本丸跡に向かって登り続ける。汗が止まらなかった。

織田信澄邸址、森蘭丸邸址。

だんだん石垣が立派になってきた。

ふむ。

仏足石。

奥に見えるのは信長のお墓。
天守閣址を目指す。

こういう雰囲気はかなり好物。

もう一息。

天守閣址に到着。
石が並んでいるフロアは地下1F。
周りの石垣が1Fか。

殿様目線はもっと上の方だったんだろうけど、
眺めがよく、良い風が吹いていた。

ふむ。

信長のお墓。
中は苔がきれいに生えていた。

下山は登りとは違う道。
あの急な坂を下りさせると転げ落ちる人が多いからかな、、。

五重塔を通り過ぎ、山門へ。

約1時間40分で下山。
日ごろ運動しないから結構きつかったけど、行ってよかった。

次は一乗谷、東尋坊です。

熱田神宮、あつた蓬莱軒

ちょっと早めの夏休み。
自粛ムード漂う中どうしようか迷ったけど、
当初予定していたスケジュール通り旅行することに。

まずは名古屋に移動し、あつた蓬莱軒へ。

開店は11時半だけど、いつも11時には開けてくれる。
10時15分から順番に名前を記入していくので、9時45分まで熱田神宮を散策。

とても良い天気だ。

朝早いのに結構人が多い。

木々が美しい。

ドラえもんの映画「ドラえもんのび太の日本誕生」に出てくる土偶のツチダマ、
確かこんな形だったような。久しぶりに見たくなってきた。

二十五丁橋。
名古屋最古の石橋らしい。

天皇陛下御在位60年記念碑。

青空にたなびく日の丸が美しい。

信長塀
桶狭間の戦いで勝ったお礼で奉納したとか。

大楠
弘法大師が植えたらしい。
圧倒的な存在感だった。

11時前にお店に戻ってきた。
メニューはこちら。

鰻ちまきも美味しそうだったので購入。
帰宅してからチンして食べた。とても美味かった。

香の物。

肝焼き、600円。

う巻き、990円。
これは3等分したサイズ。

肝わさ、600円。

一半ひつまぶし、5300円
鰻もご飯も1.5倍になるのだけど、以前食べたときに
お腹いっぱいで超苦しかったので、ご飯は1倍のままで注文。

お茶漬け。
実に美味。

蓬莱軒の鰻は柔らかすぎずちゃんと食感が残っていて好きだ。
また名古屋に立ち寄る機会があれば食べに行こう。

そういえばこのお店を始めて訪問したのは、Zのオフ会だったか。
とても懐かしい。

次は安土城です。